CATEGORY

訓練日記

  • 2019年8月24日

今、私が何を考えて飛行機の訓練をしているか(訓練 596-696 日目)

前回の訓練日記から随分と時間が空いているようですが、久々に自分の考えていることをアウトプットしてみようと思います。 序 約二年間、飛行機の訓練をさせて頂きました。 自分としても、働き盛りの男子がこんなに長い間、飛行機の訓練だけをするとは思っていませんでした。 一方で、働き盛りの男子が働かずに飛行機の訓練だけをする中で確実に「人間的に成長」出来てるなぁと思うこともあります。 「人間的な成長」という言 […]

  • 2019年4月20日
  • 2019年4月21日

パイロットになるための訓練を始めてから変わったこと(訓練 475-595 日目)

JCABの事業用操縦士の試験に合格しました。飛行機の訓練を始めてから、飛行機に乗る日は必ず振り返りのノートをつけているのですが、合格時点で178日目のフライトでありました。 感覚的には長いような短いような日々ですが、確実に時間は過ぎています。 JCABの事業用操縦士の合格という一区切りを持って、パイロットになるための訓練を始めてから変わったことをまとめてみます。難しいことは書きません。 風をいつも […]

  • 2018年12月16日
  • 2018年12月16日

「着意」が全てを変える(訓練 450-474 日目)

フライトタイムが270時間を超えました。誰かのフライトに乗っている時間と旅客機に乗っている時間も加味すれば、航空業界に入ってからの約18ヶ月(約540日)、空に飛んでいる時間は700時間ほどでしょうか。 約540日、12,960時間。睡眠時間を7時間として、起きている時間が9,180時間。起きている時間の約8%を飛んで過ごしていることになります。中々の数字ですね。8%の確率で飛んでるわけですからね […]

  • 2018年11月21日

「日本人やんけ」(訓練 418-449 日目)

~ 訓練日記は実際とは時系列を変えています。ご了承ください ~ アメリカから帰国して約2ヶ月。アメリカでお世話になっていた人に日本で合う機会がありました。開口一番、言われたのがタイトルの言葉でした。 「なんや、えらい日本人みたいになって、ただの日本人やんけ」 これに対して「元々日本人ですよ」なんて笑いながら返したのですが、実は言い得て妙。 アメリカでやっていた時のトゲと言いますか、気合と言いますか […]