パイロットを目指す動機をちょっと整理してみた

「飛行機のパイロット」と一口に言っても沢山の職種があります。

  • 旅客機パイロット
  • 貨物機パイロット
  • ビジネスジェット(プライベートジェット)パイロット
  • 戦闘機パイロット
  • インストラクター(教官)
  • 航空機使用事業パイロット(空撮や農薬散布)
  • 官公庁パイロット(海上保安庁や警察)

ザッとあげて、こんなところでしょうか。

ここからが今日のテーマ。沢山の職種があるけれど、どのパイロットでも「なりたいと思った動機」は3つくらいに集約できるのではないかということです。いきますよ〜。

飛行機そのもの、パイロットそのものが好き(飛行機ドリブン = Airplane Driven)

分かりやすいですね。

  • 飛行機のエンジンがとにかく好き
  • 飛ぶものがとにかく好き
  • パイロットの制服がカッコイイから着たい

色々ありますが、飛行機が好きすぎたり、制服が着た過ぎて、パイロットになりたいと思うパターンです。なんだかんだ言っても多いです。シンプルなモチベーションほど、力強く支えてくれるものですし。

飛行機パイロットとしての生活にあこがれて(ライフスタイルドリブン = Life Style Driven)

この中でも一番多くのパターンがあるモチベーションです。パイロットのライフスタイルが多種多様ですからね。

  • 色々な所に行ける
  • 色々な所に行くことで沢山のことを経験できる
  • 休みが多い
  • 華やかな職場(女性キャビンアテンダント囲まれたい)
  • 給料が多い

よく聞く所でこんな所です。「モテたい」とかいうパイロットになった所で達成出来そうにもないことを動機にしている人にも会ったことがあります(笑)。まぁ、ライフスタイルドリブンは本当に色々です。

とにかく飛びたい(飛びたいドリブン = Flying Driven)

  • 高い所が好き
  • 空飛んでみたい
  • 景色をでかい窓のあるコクピットから見てみたい

とにかく飛びたいとか言っている奴も多いですね。まぁ変態さんです笑。
※ 飛行機のパイロットを(特に自費で)目指そうと思っている人というのはネジが一つ二つ吹っ飛んだ変態さんであること多いです笑。だって「空飛びたいから」ってやばいでしょ笑。

まとめ

私も例に漏れずネジが一つ二つ吹っ飛んだ変態さんです。上記に挙げたモチベーションの例の中で太字になっているものは私がパイロットを目指す上で大きなモチベーションになっているものでもあります。
※ 自分ではまともな変態であると自負しております(笑)

目標を達成し結果を出せるよう、頑張ります。