TAG

航空法

  • 2019年2月4日
  • 2019年3月19日

不思議な不思議な航空機パイロットの業務範囲のお話

今日はパイロットの業務範囲のお話しようと思います。ちょっと面白いですよ。 「オモシロイ!オモシロイ!」(インコの鳴き声) 航空法における航空機の定義 出発点はここからです。 航空法では第二条で航空機を以下のように定義しています。 「航空機」とは、人が乗って航空の用に供することが出来る飛行機、回転翼航空機、滑空機、飛行船、その他政令で定める機器を言う。 ちなみに「人が乗って」とは、着座姿勢で飛行出来 […]

  • 2017年6月3日

パイロットが確認している航空情報(訓練 21 日目)

~ 訓練日記は実際とは時系列を変えています。ご了承ください ~ 当該航空機及びこれに装備すべきものの整備状況 離陸重量、着陸重量、重心位置及び重量分布 航空情報 当該航行に必要な気象情報 燃料及び滑油の搭載量及びその品質 積載物の安全性 これは航空法で定められている、出発前の確認事項です。航空機の機長は出発前に必ずこれらの事項を確認する必要があります。 今日は「航空情報」というのに焦点を当ててみま […]

  • 2017年5月22日

法規に関する一問一答(訓練 9 日目)

~ 訓練日記は実際とは時系列を変えています。ご了承ください ~ 本日は私が具体的などんなことのインプットをここの所行っているのか、それを一問一答形式で具体例で示してみましょう。 自分なりに勉強している人がご覧でしたら一緒に考えてみてください。答えは記しませんが。 SVFR の条件は? VFRにおける離着陸条件は? 計器航法とは? クラスAの空域はどんな空域?日本にはどんな所がある?そもそも存在する […]

  • 2017年5月19日

操縦士技能証明の等級に関するちょっとしたお話(訓練 6 日目)

~ 訓練日記は実際とは時系列を変えています。ご了承ください ~ さてさて。突然ですが、航空機にはどんな種類があるかご存じですか? 航空法には第二条一項に 「航空機」とは、人が乗って航空の用に供することが出来る飛行機・回転翼航空機・滑空機・飛行船・その他政令で定める機器 と定義されています。 ポイントは以下の通りです。 人が乗って=人が座れること=ハンググライダー、スカイスーツ等は含まない 航空の用 […]